2009年08月07日

雑穀〜アワとは〜

アワはビタミン剤といっていいほど良質なビタミン類(カリウム、
カルシウム、ビタミンB1、B2、ナイアシンなど)が多く
含まれています。

また、アワのタンパク質には脂肪代謝を改善し、善玉コレステロール
濃度を上昇させる作用があり、動脈硬化症や血栓の予防効果が期待
されます。

栽培面では生育期間が短く90日〜130日と幅が大きいことから
温帯寒冷地から熱帯まで広い地域に適しています。

アワはもち種とうるち種があり、料理によって使い分けることができます。炊くと透明感がありあまみがあっておいしいです。
posted by 田中米穀店店長 at 14:25| 雑穀(全体)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする