2009年12月15日

イネ科の植物

世界三大穀物といえば
イネ、コムギ、トウモロコシですが、いづれもイネ科です。

イネ科の植物は一株からたくさんの種子がとれ、長期間保存することが
できます。
また栄養面でもデンプンやたんぱく質などをバランスよく含むため
大昔から世界各地で栽培され、主食とされてきました。

穀物ではそのほかにオオムギ・カラスムギ・ライムギ・キビ・アワ・ヒエ・シコクビエ・モロコシなどがありますが、そのほかタケやサトウキビも
イネ科の植物です。


posted by 田中米穀店店長 at 08:52| 雑穀(全体)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。