2009年12月15日

なぜ大麦は押し麦にするの?

大麦にはもち系とうるち系がありますが、もち系でもお米よりもっと硬く、うるち系はインディカ種並みの硬さです。

そこで、大麦の種皮を取り除いて精麦し、蒸気で加熱した後ローラーで押しつぶして乾燥したものが押し麦。
こうすることによってすぐに煮え、お米と一緒に炊けるようになりました。

近頃は米粒麦と言って、蒸した後押しつぶさず、スジにそって二つ割にしたものもあります。
米粒と同じような形と比重に加工してあるため、炊いた時米ともよく混ざり黒いスジもほとんど目立たないので、違和感がありません。


posted by 田中米穀店店長 at 09:22| 雑穀(全体)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。