2009年12月15日

薬膳からみた雑穀

薬膳の世界でも、雑穀は登場します。
薬膳とは「体を健康に保つおいしい食事」のこと。

ここでは、薬膳からみた雑穀の効能をご紹介します。

○ハトムギ(よくいにん)
便秘、肌荒れ、利尿、いぼ、リウマチなどに効果的。
体を冷やす作用があるので、体に熱がこもる夏におすすめの食材。

○黒米
血液の浄化作用、妊産婦の回復にも。
アントシアニンにより視力改善、老化防止。

○緑豆
熱をとり、利尿、利水作用がある。
のどの渇きをいやし、解毒効果がある。
豆もやし、春雨の原料。


posted by 田中米穀店店長 at 09:23| 雑穀(全体)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。