2011年04月25日

雑穀を食べるとどういう風にいいの?

「雑穀を食べているけれど、結局何がどういいの?」そんな質問をいただくことがあります。

ズバリそれは「不足しがちなミネラルや食物繊維を主食で手軽にとれること」だと思います。

色々なおかずを作らなくても、白米に混ぜるだけで、様々な栄養素がご飯からとれるって画期的なアイデアですよね。
ブレンド雑穀だと、日々まんべんなく採れますし、単品の雑穀は自分が不足している栄養素を短期間で効率的にとることができます。

例えば
便秘気味→押麦
貧血気味→もちあわ

さらに
血管をしなやかにしたい→そば米
肌をきれいにしたい→はと麦
など体の改善をめざす使い方をされていらっしゃる方も多いです。

ちなみに私(店長)は、家族や自分の体の状態、そして季節によっても好みで色々入れています。
例えば昨日は
お昼外食だったので、夜は押麦+緑米+もちきびにして“血液や腸をきれいにする”ことを意識した雑穀ご飯にしました。
皆さんも色々な雑穀を試してみてくださいね。

田中米穀店の国産雑穀一覧ページへ


posted by 田中米穀店店長 at 12:05| 雑穀(全体)について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。